21.夢の軌跡〜20年後の未来、未来の世界医療所、ツインレイとの宇宙世〜

夢の軌跡

夢に関して以下に登場人物や捉え方を記載しています。

読んでない方はこちらをどうぞ。

夢の中の事で
これから、夢からのメッセージや、夢で見た事を書いていく上で事前に知っておいて欲しい事があります。 私の夢で起こっている事は、予知するものでもなく、正確性に関しても不確かなものです。 どこの次元と同調してメッセージ...

 

これまでの記事を読んでない方はこちらからどうぞ。

 

2019.03.05

風が恋人。竜巻に吹き上げられる夢。愛の嵐。

「1日に宣言が行われる」

 

なんだかこのタイミングで宣言とか見るとあれだね。笑

これは2019年の話なんだけど。天皇の移り変わりとかそういう関連なのかなって、当時は思ったみたい。それにしても、風と恋人だなんて素敵だなあ🥰

 

2019.03.06

「やっとまた会えたね」とRさんからラインが来る。

その後もRさんとラインのやり取りをしていた。

 

2019.03.09

20年後の未来はどうなるんだ?って話をしている夢。

「寒くなることだけは確実だ。」

と誰かが言ってた。

私は「私は子供宇宙人と繋がってるんだよ?」

って言ってた。そして、その子供宇宙人が言うには、

「視点が良い世界へと自分を運ぶ。」

良い世界に行くには視点の違いだけなんだって。

 

え、これ非常に興味深いし今に大事な事だね。やっぱり視点が大事なんだ。愛の視点を書いてる意味がここで出て来てるね。子供宇宙人と繋がってるのは知らなかったけど。(しかもなんか自慢げ🤣)

 

 

なるでこさんだか誰かを右に腕を回している。もう左にも誰かに腕を回していて、尚且つ左手に何かを握りしめていた。

私は両手をこんな風に握りしめてるからそりゃ色んなものが入って来る余地ないよなーって夢の中で思ってた。

 

なるほどね。ちなみに、ちょっと前の私もこんな状態だった様に思う。占いもブログもバイトも音楽も全てしようとしてた時。夢って本当に色々教えてくれるなあ。

 

鍾乳洞の中みたいな、洞窟の中みたいなところで、温泉?海?みたいな所でバシャバシャとしていた夢。

ここでは沢山の菌を除菌出来て栄養を養えるみたい。ってアナウンスか説明で読んだ。

光が入る所で、毎日綺麗にされてるみたいで全然怖くなかった。

 

ここは、もしかしたら未来かもしれないよね。未来でそういう場所が出来るって凄くありそう。色んな宇宙からの医療に関する情報や技術も与えられる予定だもんね。うっすらとだけ覚えてる。

 

引越し先について母ちゃんと話してて、埼玉のあの辺が良いんじゃないかって話をしていた。

 

2019.03.12

「やっともうすぐ会えるね。」

 

…ツインレイ?にしてはあなた、まだ会ってないけどね。笑

宇宙人だとするならば、時間軸的にはもうすぐだったんでしょうか。まあ、もうほとんど真に受けない事にしてるよ、こういう言葉はね。笑

それとも、この言葉はこれを書いてる今とリンクしてるとか…?😯(ありそう)

 

2019.03.17

先生が夢に出て来る。お互い想い合ってるけど逃げられる夢。

 

おい話ややこしくなるからやめて下さい。笑

 

2019.03.26

「次、屋台を始める。」と突然言い始める父ちゃん。

「絶対反対だね。絶対に。これだけは譲れないね。ただ、それでもどうしても本気でやりたいってんなら、人生かけて本気でやれよって事。」と、私が言っていた。

 

とっても偉そうだね私…🤣でも多分これは、どんな事も本気でやれば出来るって言いたいんじゃないかなきっと…わからないけど。笑

 

2019.04.08

これは夢じゃない。

宇宙存在が私を心配そうに見ていたのが一瞬見えた。

 

この頃人生の迷子感あったからかな?見守ってくれてる存在が居るって本当ありがたい。

 

2019.04.11

「想像の斜め上を行く。それがツインレイ。」

ほう。想像の斜め上ってーと、一体…宇宙存在も含むって事?それとも考えや想像の範囲には居ないという事か。今現在の思い当たる人は想像の斜め上ではあったけど、どうなんだろうね。会うまで真相はわからないのがおもしろい。

 

2019.04.15

古い携帯にCCメールが8個ぐらい届き、その中のメールの一つだけ内容を覚えていた。

「ありがとう。大好きだ。」

 

誰…?ありがとうの意味はわからないんだけど、ツインレイかなとは思うけど。でも、古い携帯というのが、何かの象徴な気がする。何だろう…

 

2019.04.25

夢じゃない。

太陽の中に入って行くと、(オレンジの中に入っていった)私が目覚めた所だった。(横たわっていた)

そこに男の人が駆け寄って来る。おかっぱの様な髪型できちっとした服。宇宙服ではない。ちょうど、ハウルに似ている。

私に向かって、

「ラズベリー、(目覚めて)良かった…」

と言った。至極ホッとしたという様な表情で、心配そうな顔で私を見つめている。私はそれに対して

「司令官」

と返事していた。だけど、司令官とは呼んでても、アシュタルじゃない。アシュタルより幼い様な雰囲気で、エネルギーも違う気がする。

 

え、これ夢じゃなかったのか!!今記憶を辿り寄せて思い出せるのは、途中から夢に変わったって事かな。太陽に入って行くところは自分の頭の中で寝る前に想像でやってて、そこから気づいたら寝てたんだと思う。そうやって夢を見た。

この夢は自己紹介にも書いてる宇宙世だよね。色々と結び付いて今現在では、この司令官が私のツインレイであるという可能性に行き着いている。しかもこれ私の誕生日前日だね。なんか嬉しい。

 


体験談や、ご感想、お仕事依頼などはこちらのメールアドレス、あるいは以下SNSのDMよりお気軽にどうぞ。

janney0010110@gmail.com


 

人気記事一覧
アセンションについて〜これからの地球〜
ツインレイの禁句〜相手がツインレイかどうか〜
ツインレイとどんな付き合い方をしていきたいか
これからの事、今後予想される事をまとめてみた。
魚座満月に分かった壮大な真実
タイトルとURLをコピーしました