我が姉と、おすすめの本

私のこと

こんばんは、テムイラです。

今日は、我が姉の事とおすすめの本に追記したいのが出てきたのでそれについて書こうかなと思いました。

 

私の姉の事は、ちょくちょくツイッターで、太陽神と呼んでいてたまに出てくるのだけれど、昨日また面白い事がありました。

 

簡単に私の姉の紹介をしますね。私の姉は、私より3つ上なんだけれど、体は鋼の体と私が呼ぶほど強く、骨折していそうな事故でも骨折した事はありません。打撲で終わります。

正反対に私はクリアファイルで叩かれそうになった時に避けようとして手を出しただけで小指を骨折しました。笑

体も筋肉質で、運動しなくてもそんなに筋肉が落ちないのに、運動するとすぐに筋肉になります。正反対に、私は運動しないと全て脂肪や水分になり、運動しても中々筋肉になりません。

 

太陽神と呼んでいるのは、姉はいつも雨に降られず、雨が避けていくような事がしょっちゅうあります。出かけようとすれば雨はやみ、家にいようとすれば降ってきたり、同じ降るんでも家を避けるようにして雨雲が動いたり。笑

雨雲レーダーを見て、本当にそのように動いているのを見た時おったまげました。しかも1度や2度じゃなかったです。笑

 

そんなわけで、友達の間でも、”あいつ連れて行けば晴れる”って言われてるみたいです。凄く失礼な話ですが。笑

 

まるで私と正反対であり、太陽と月のようです。ちなみに、姉はデジャブとかも見る事あるのでナチュラルに能力者なんでしょうね。

 

そんな姉ですが、ついに気功みたいなものも身につけていたみたい。本人はおふざけ半分でやってたみたいだけど。

昨日私が急にしゃっくり出始めて「しゃっくり出てきたー」って言ってたら、

姉「しゃっくりっていうのはね、横隔膜の痙攣だからね」と言って私の背中の真ん中らへんをさすってくれて、その後で、

「ハッ!!!」ってかめはめ波するみたいにそこを軽く押したんです。

 

そしたら、それっきりしゃっくり出てこなくなって

「しゃっくり本当に治ったー!!すごーい!!」

ってきゃっきゃしておりました。笑

 

凄くない?別に何も習ってないよ。気やエネルギーのことを学んだらこの人凄い人になりそうだなあってぼんやり思ったのでした。笑

 

あなたも、こんな不思議に見える面白いこと、ありますか?それ、実は能力あるのに気づいてないだけかもしれません。人は、スピリチュアルを否定する事があったり、信じない事も多いけど、みんなナチュラルに使ってたり、するんだよね。面白いね。

 

姉のお話は、こんなもんにしておきますか、また機会があればお話しようと思います。

 

 

おすすめの本ってね、前記事にして書いたのだけど、そこに追記したい本が出てきちゃったので、ここにも書きつつご紹介したいと思います。

お勧めの本〜これだけ読めば良いスピリチュアル〜
こんばんは、テムイラです✨ アメブロで書いてた時にも書いたんだけれど、こっちにも書いておこうと思います。 付け加えてもう何冊か残しておきたいしね。 アルケミスト この本はね、とても有名で紹介する必要も無いかも...

 

まずはね、これをどうして書くの忘れてたんだろうと思った本から。その名も、

『愛の帰還』

もう、題名から素敵でしょ?すんばらしい本なのよ。これはね、”奇跡の学習コース”というものを学んでいる過程の方の歩みをエッセイとして出されたものだったと記憶しているけれども、私はそのコース自体は知らなくて、ただこの本に惹かれたんだよね。

それで、読んでみたんでけれど、その時の私って、恋愛に深く傷ついて自身も無いし、出戻りした実家には自分の居場所と感じられずに孤独と恨みと悲しみとどうにでもなれという気持ちだったりしたのね。

善悪という気持ちもまだまだあったように思う。

だけど、この本を通して全てが必要で、全てに愛が刻まれていること、愛の視点から物事を見るという事に目が向いたきっかけでもある本なの。

 

この本は、深く傷ついた経験がある方にはかけがえのない宝物になるかもしれない、そんなポテンシャルを秘めた本です。あなたも私も”愛そのもの”

それを、感じられるかもしれない。

 

 

もう一つの本はね、最近読み終わった本で、それなりに長編なんだけれど、子供向けの青い鳥文庫っていうシリーズがあって、その中から子供には収まらない壮大なストーリーをお伝えします。

その名も、『パセリ伝説』

これは、ある女の子が記憶をなくして北海道で住んでいるのだけど、だんだんと自分のルーツを解明していき、なぜ今ここに居るのかを知る。

そして、光と闇の真っ只中へと突き進んでいくのだけど…

このお話は、まさに今の地球でもあり、過去にあった宇宙戦争とかもこのお話の中で感じられました。きっとこうやって宇宙戦争を経験した魂が地球に今たくさんやってきているのかなって。

 

このお花では、光の勢力と闇の勢力が出てくるけれども、読んでいけば闇の勢力側に居る人々がどんな人生を歩んでいるのかが分かってきます。そして、闇と光の戦いというのは、現在や物質に関わらず、自分の中の闇と光の戦いであるという事も。

 

このお話は、12話もある大作ですが、是非、外伝と付いている13話まで読んでほしい。外伝も読むとより一層、地球にやってきた魂のこととか、今の自分がなぜここにいるのかというヒントになる人いるんじゃないかな、もしかしたらこの本で目覚めを経験する人も居るかもね。外伝では、マスクをしながら行進していく人々の姿などもあり、今現在とのシンクロが凄くて驚きました。

 

まあ、話の中には子供向けという事もあり、萎える様な箇所も少しありました、ネタバレになるから言わないけど。笑

 

 

良かったら、読んでみてね💖

 

 

テムイラ


体験談や、ご感想、お仕事依頼などはこちらのメールアドレス、あるいは以下SNSのDMよりお気軽にどうぞ。

janney0010110@gmail.com

 


 

人気記事一覧
アセンションについて〜これからの地球〜
ツインレイの禁句〜相手がツインレイかどうか〜
ツインレイとどんな付き合い方をしていきたいか
これからの事、今後予想される事をまとめてみた。
魚座満月に分かった壮大な真実
タイトルとURLをコピーしました