パン屋で起こった不思議現象〜全て同じ人〜

スピリチュアル

 

 

こんばんは、テムイラです。

現在SNS関連は一切お休みをいただいております。もしかしたらこのやり方が一番ハマるかもなあ。

 

今日久しぶりにウォーキングに行って、思い出したことがあるので書いてみようと思います。ウォーキングって色んな気付きやアイディア浮かぶので本当におすすめ。

 

それは、パン屋で働いていた時の事です。全部が全部そうだったわけじゃないんだけれど、なんでだろうって本当に不思議に思う時がありました。

 

やって来るお客さんはあまり少ないお店だったのですが、途中からパラパラと来るお客さんが来る人来る人

みんな同じに見えるという現象。

 

全く同じに見えるんですよ。二人組の親子連れでも全く同じ人。

姉には、みんなマスク付けてるからじゃないの?って言われてそれもあるかもしれないけれど、それだけじゃない気がしたんです。

 

潜在意識的に、魂の個性とかって感じとるセンサーが人間にはあるんじゃないかって思うのですが、私が思ったのは、

・同じと思う人々は魂が眠った状態

・実在するのではなくホログラム

 

この二つの可能性があるんじゃないかなって思いました。

一つ目に関しては、神田で営業事務をしていた時にも感じていた事ですが、駅周辺を沢山の会社員が歩いていますよね?

私、あれを見て『屍が歩いている』と感じたことがあったのだけど、魂が死にかけているかもしくは魂が眠っている状態にある人を、

自分自身が認識できるのかなと思ったりしました。そういう人々は魂の個性が見えてこないので、同じ人に見えるという事もあるんだろうなと思います。

 

もう一つは、実在する人間ではなくホログラムである可能性。

何で見たのか忘れてしまったので、ソースは提示できないんだけど今現在地球上に実際に生きている人間は少なくて、見えている、接しているほとんどの人間がホログラムであるという説。

 

その説をどこかで見ていたので、人間ではなくホログラムとして存在している人間を全く同じに見えたのかなとも思いました。

というのも、この世界は現実ではなく映画をみる様にして体験している世界とも言われていますね。パラレルワールドという言葉で有名だけれど、私たちはその個人の波動に寄って

見たい映画を選ぶことができ、いつでもその映画は差し替え可能。どんな映画を選ぶのもありなのです。

 

だから、こんなリアルな体感を伴うのにリアルじゃ無いと言われてもわけわからないと思う方もいるかもしれないけど実際は見えない世界ほどリアルなんだと私は思ったりします。

 

だから、なんとなくそのホログラム説がしっくり来る様な気がして。まるでゲームの様にしてホログラム人間がお客さんとしてやって来る世界観を、私は映画として選び、上映していたのかなと思うと

なんだか、不思議でなおかつ凄いアホくさい。笑

もっと良い映画選べよって思いました。笑

 

そんなわけで、色んな可能性があるこの世界、私たちは選ぼうと思えばいくらでも選びたい放題です。

ホログラムな人間が沢山居るとしたならば、自分の接していない人間はみんなそうなのかもしれません。だとしたら、あっちの世界やこっちの世界で起こってる悲しい事も嬉しい事も、みんなホログラムなのかも。

だとするならば、そのホログラムの世界を素敵な世界に差し替えるだけ。その差し替え作業を、私たちは地球人共通課題として一緒に共同作業していく、それが集合意識の書き換え、そういう事なのかなと思います。

 

 

あなたはどんな映画を上映しますか?今の現実を何か別の世界に差し替えたいですか?

 

テムイラ


体験談や、ご感想、お仕事依頼などはこちらのメールアドレス、あるいは以下SNSのDMよりお気軽にどうぞ。

janney0010110@gmail.com

 

 


 

人気記事一覧
アセンションについて〜これからの地球〜
ツインレイの禁句〜相手がツインレイかどうか〜
ツインレイとどんな付き合い方をしていきたいか
これからの事、今後予想される事をまとめてみた。
魚座満月に分かった壮大な真実
タイトルとURLをコピーしました