魚座満月に分かった壮大な真実

ツインレイに関すること

こんばんは、テムイラです。

9月2日を過ぎて3日になった頃の深夜。私は本を読んでいました。

 

「思い出のマーニー」です。映画は見たことが無くて、物語が好きな私はどんなお話なのか原作がちょっと気になりました。

 

それは前半と後半が別のお話の様でいてちゃんと繋がっている壮大なストーリーだったんだけど。

そのお話が読み終わる頃にある文を読んでいて私の中の全ての伏線も回収されていきました。

 

これは私の纏めとして書いてるので理解出来ない方も多いかも。でも、書いてみます。

 

本の中で、「絵を描いているとその絵が自分の一部になる事があるのだ。」という言葉が出てきました。

 

一見なんの変哲もない言葉。だけど、その文から走馬灯の様にして全てが私の頭の中を駆け巡ります。

お勧めの本〜これだけ読めば良いスピリチュアル〜
こんばんは、テムイラです✨ アメブロで書いてた時にも書いたんだけれど、こっちにも書いておこうと思います。 付け加えてもう何冊か残しておきたいしね。 アルケミスト この本はね、とても有名で紹介する必要も無いかも...

この記事にも載っているアルタザールのお話。レムリアの頃のお話なんだけど、ツインレイに関しても出てきています。

 

そのツインレイがこの物語の中で、別の人物同士が結合する場面が出てくるのです。

 

それは、男性1人と女性1人がツインレイの関係性なんですが、ある時その女性はエネルギーとして別の女性の肉体へと結合していきます。

 

そして、その2人はツインレイとして共に過ごしていく。そんな場面がありました。

 

それを思い出した後で、いや、同時進行で夢うつつの時にいつだか言われた言葉を思い出しました。

「あなたにはツインレイは居ません。寧ろ居ない方が良いのです。全てはもどきでしかないのだから。」

 

この言葉は、ある意味真実ではありません。創造主じっちゃんの元全ての人にツインレイは居るからです。

 

だから私は、これを言われた後で起きた時にこの言葉の意味が分かりませんでした。

だから特に考えなかったのだけど…

 

1.本の言葉

2.魂の結合のシーン

3.夢で言われた言葉

 

これが、本を読んでいるその瞬間に一気に私の頭の中を駆け巡り、真実がやってきました。

 

これが本当の真実だと思ったのだけど分からない。ただ、気付きは一瞬にしてやってくるものだから多分そう。

 

このばら撒かれていた全ての伏線を回収すると、

私のツインレイはきっと宇宙存在、もしくはエネルギー。そのエネルギー体が誰かの体を借りて”ウォークイン”

その魂に降りてくる、結合する。

でもその宇宙存在は自分に似通った、もしくは同じグループの魂でなければなりません。

血液の不適合の様にして、違いすぎるエネルギーでは反発し合うのでしょう。

 

だから自分に近い魂の元へ降りてくる。だけど、降りてくるのが先じゃない。

私が、あ、この人だと思った人に彼が降りてくる。その彼は宇宙存在である彼と似通ったエネルギーを持った人。

そういう人を私が見つける事で彼は降りてくる。

 

 

だから、トリプルレイの可能性が出てきていたのだけれどそれはある意味その通りであり、

だからと言って完全に別々の個体というわけでもなさそう。

 

 

書いてみたけれど、果たして理解出来る人が居るのだろうか。笑

まあ、良いか。ツインレイに関してなんて各々でしか理解出来ない事は沢山ある。

 

「絵を描いていると自分の一部になる」と言ったものが示しているのは、この人だと思っていたらそれそのものになる事がある。

全てはもどき=地球にはこれと言った彼は存在しない可能性

アルタザールの魂の結合のシーン

 

 

びっくりしてちょっと呆然。これが自分の真実なのかなって1番しっくり来た。

 

だから、今彼だと思ってる人はそうでありそうでは無いんだろうな。

あ、だけどもう降りてきてるのかな。夢でそう言ってたから。

 

おもしろいなあ。人生…

 


  体験談や、ご感想、お仕事依頼などはこちらのメールアドレス、あるいは以下SNSのDMよりお気軽にどうぞ。

janney0010110@gmail.com


 

人気記事一覧
アセンションについて〜これからの地球〜
ツインレイの禁句〜相手がツインレイかどうか〜
ツインレイとどんな付き合い方をしていきたいか
これからの事、今後予想される事をまとめてみた。
魚座満月に分かった壮大な真実
タイトルとURLをコピーしました