アセンションについて〜これからの地球〜

お気に入り

こんにちは、テムイラです。

アセンションについてずっと纏めたいなと思っていたので今日は自分の記録も兼ねて書いて見ようと思います。

 

まだまだ私自身も、アセンションに関しては知識に頼っている部分が多いので、わかりずらい部分などもあると思いますが、自分の思うアセンションを書いてみますね。

アセンションとは

まず初めに、アセンションについて知らない方もいらっしゃると思うのでアセンションに関して書いてみようと思います。

 

アセンションとは、日本語で言えば次元上昇の事ですね。私たちは皆、個々の魂に創造の源から分かれて旅をして行きますが、

その旅というのは源に帰る為の旅でもあります。

 

何故、わざわざ個体として分かれていき元に戻って行くのかというと、

源の意思として”いろんな経験をしたい”という思いが根底にあるからです。

 

源は一つです。だけれど、一つの状態では色んな側面を経験することも知ることもできない。

 

誰か相手がいるからこそ、嬉しいと思ったり、悲しいと思ったりしますよね?

 

その、嬉しいも悲しいも全部体験したい。感じたい。触ってみたい。そう強く願い分かれて個体となったのが私たちでした。

 

そうして、私達はここに来るまでも色んな世界にいましたが、3次元という世界で色んな経験をしたので、源に帰る旅を始めます。

 

その一部がアセンションです。

 

アセンションとは、終わりではなく始まりの様なものなんですね。

次元というものは、源にたどり着くまでに13次元あるだとか、144次元あるだとか言われていたりしますが、

 

簡単に言えば8つに分かれていた魂が4つになる。

4つに分かれていた魂が2つになる。

2つに分かれていた魂が1つになる。

 

ちょっとずつちょっとずつ、一つになって行く。そうやって、源へ戻る。その過程なんですね。

 

今現在私たちがいるのが3次元(もう4次元にいるという方もいますが)であるならば、

4次元5次元へと上昇することをアセンションすると言われています。

 

今までのアセンション

今までのアセンションとは、物質的に無くなる事でした。

波動というものがありますが、それは電気の様なエネルギー。

 

波動の重い低いと良く言いますが、波動というエネルギーをぎゅっと密集させて重くしたものが肉体などの物質です。

 

その、ぎゅっと密集していたエネルギーを分散させて軽くすることによって物質から非物質へとなります。

 

”自分”という個体、魂のエネルギーを投影、密集させたものが自分の体だったんです。

 

それが無くなる。なくなったらどうなるの?と思われるかもしれませんが、エネルギーとして生きる、そんなイメージを持ってもらえれば、と思います。

 

わかりやすいのが、マチュピチュ、マヤ遺跡、ヒッタイト周辺などの集団アセンションでしょう。

謎に包まれていて、何故急に滅びたのかと言われている地域では、集団でのアセンションが起こっていた為でした。

 

アセンデットマスターもそうですね。アセンションした人々のことです。

モーゼやブッダなど沢山いますが、有名でわかりやすいのはイエス・キリストかな。

 

彼は、蘇りなど色々謎に包まれたお話がありますが、物質と非物質の間を自由に行き来できる存在だったんだと思います。

 

これからのアセンション

今までのアセンションというのは、個人的なものだったり小規模な集団であったり、地球規模の様な大きなものではありませんでした。

 

だけど、これからのアセンションというのは地球規模で起きて行くものになります。それはやがて、銀河のアセンションへと続いて行くのです。

 

想像が難しければ、単なる物語として聞いていただきたいのですが、

地球という星はこの太陽系の銀河の中で唯一アセンションしていない星でした。

この銀河には銀河連合というものがあり、そこに唯一入れていない星、それが地球だったのです。

 

この、地球のアセンションというものは、何も私たちや地球そのものだけではなく、銀河の星々にある存在や創造主である源など、沢山の存在が待ち望んでいたものでした。

 

そして、もう地球はアセンションすると決めたのです。地球も沢山の経験をしてきました。時には人間を、生きとし生けるものを育み、その生き物たちにも育まれながら、人間から痛めつけられ、最初からまた生み出すところから始まり、

 

そうしていくつもいくつも経験を重ねて地球もアセンションを決めたのでした。

そして、地球丸ごとアセンションして行くとはどういう事かというと、

 

生きながらのアセンション

 

今度のアセンションは、皆肉体そのものがクリスタル化し、肉体を持ちながらアセンションして行くと言われています。

それはもちろん、物質であり、非物質である私たちになるという事です。

 

それが、自由自在になって行くのですね。

 

分かりやすい例えなら、魔法使いになったり、天使みたいに飛んだり跳ねたり、したい人はするんだろうなあ❤️

どんな人がアセンション するのか

今回のアセンションでは地球がアセンションする、

という事はその地球と同じ波動では無い人は自然とアセンションの道を外れて行きますが、

 

どんな人がアセンションして行くかというと、

 

”自分でアセンションすると決めた人々”

 

です。

 

それは、魂での事なので今現在アセンションという概念を知らなくても、アセンションすると決めた人々はその道を行くことになるでしょう。

 

私たちは、そして今この記事を読んでいるあなたは、今回のアセンションを経験したくてこの地球に降りてきました。

 

もしかしたら、もう高次元に居たにも関わらずより多くの人と共にアセンションする、それを経験したくて、瀬戸際に居る魂に呼び掛けたくて地球にやってきた人も居るでしょう。

 

良く「選ばれた人」という表現を使う方もいますが、そもそもこの地球にいる人は全て選ばれた人だと思っています。

 

この瞬間、この地球に来たいと思った魂の数は物凄い数だからです。

今回のアセンションでの、銀河の上昇というのは、今まで宇宙では空前絶後というぐらいのレベルの大イベントと言われています。

 

だからこそ、行きたいと願った魂は行列になるほど。だけど、このアセンションという過程は楽なだけでは無いものでした。

 

人によっては大変な思いをしてる方もいると思います。これから、もう大変な事も悲しい事も終わりの世界がやってきていますが、

そうした中でそれに耐えられるだけの経験と強さのある魂だけが地球に来られたのでした。

 

そうでない魂は、生き切ることができない為、これも創造主の救済だったんですね。選ばれないことがその魂の為であったと。

 

そんな中でも、もちろん強い思いだけで来た魂もいると思います。誰よりも強く望んだ、だからこそサポートされて降りてきた。

 

そもそもとして、私は選ばれたという表現は好きでは無いですが、敢えて書きました。

基本的には、選ばれたから来たのではなく、アセンションを経験したくて皆、この地球にやってきたのですから。

 

あなたの思いが先だったのです。

だから、今この地球に居るあなたは生きているだけで尊いパワー溢れる魂なのですよ。

 

今回のアセンションというのは特別なものなので、誰もが経験したいと思いますが、中には今地球に居てもアセンションできない方もいます。

 

アセンションするぞ、と決めてきてもハードすぎてリタイアしたものも居たでしょう。

 

だけど、このアセンションというものは何も1回しか起こらないだとか、そういうものではなく、全ての魂に何回でも機会が与えられるのです。

 

何故ならば、経験したい、それが源の意思でもありますが、戻りたいというのも源の意思であるからです。

 

皆、いずれは帰って行く。だから、何も心配する事はないんです。

 

今回はビッグイベントなので、どうせやるならたくさんの魂に経験させたい、という源の思いがあるとは思いますが、

 

置いていかれるんじゃないか?

アセンション出来なかったら私は出来損ないなのか?

 

いろんな情報を見ていると、そういう不安を抱く方も少なく無いでしょう。

 

でも、安心してね。

 

置いて行くわけないでしょう?あなたがあなた自身を置いて行くわけないでしょう?

あなたは私自身です。私という源から分かれていった大切な一つの魂。

 

ずっと見守ってきた、そしてずっと最初から共に居た、あなたの気持ちも感情も全て分かち合ってきたのですから。

 

今回がもしダメだだったとしても、何度だって私はあなたが私に全て帰ってくるまで、

例え永遠にも感じるような時が過ぎたって、変わらずここで待っていますよ。

 

あなたを愛しています。

 

創造の源より

 

き、き、急に創造主が入ってきて自動書記になってしまいました!!!🤣🤣🤣

びっくり!!(°▽°)

太字のピンクの所が全てそうです。分かりやすいようにね。

アセンションにしろスピリチュアルな情報にしろ、知る事で逆に不安や恐れを抱く方が多かったから、よっぽど伝えたかったのかもしれません。笑

 

でもね、ここに辿り着く人はみんな、アセンションして行くよ。

私は最後の最後の砦、としてここに配置された。

あ、そうなのね(また勝手にチャネリングした。)

 

別に使命だとかそういう言葉好きでも無いので使命感だとかでやってるようなことなんて何も無いから好きでやってるんだけどね。

地球はどうなる?

これからの地球はどうなって行くのか、世界は混沌さを増して不安になってる方もいるかもね。

 

でも、これは最後の生み出し。地球が大きく変わっている事の証です。

今までの体制、古いものは全て崩れ去り、

生きるために働く、周りと比較する競争する、我慢する、自分では無い人生を生きる

そんな時代はもう終わりました。

 

もう、終わっているのです。あなたが気づいていないだけで。

 

コロナは私たちの働き方を大きく問う出来事でした。マイナスに感じる物事、そこに詰まるヒント、私たちはいつでもどんな事象にも導かれて出会っています。

 

政府の解体、みんなにお金が分配される、お金の制度が変わる、やがてお金はなくなって行くでしょう。

自然回帰、自然をより大事にすることに今既に目が向いているし、

 

食べ物もより純粋なものが手に入り、病気は宇宙からの技術のサポートにより無くなって行く。

 

食べ物では、フードレプリケーターという、食べ物をエネルギーから作り出せる装置が普及したり、

 

フリーエネルギーというものを基にしたエネルギーから電気などを賄っていけるようになります。

 

寿命も400年、500年と伸びていきます。(一昨日の夢でもそうまる子が言ってました。笑)

 

旅行は飛行機や電車、車はなくなりテレポーテーションで行くのが普通になるでしょう。

 

地球のアセンションとは、パラダイスです✨

 

これからは、

やりたい事だけやっている、周りも自分も素晴らしい、自由になる、自分の本当の人生を歩む、

そんな世界がもう既に始まっています。

 

闇の存在について

ただでさえ長いので書かない予定でしたが、ちゃんと書いておきたいなと思ったので書きましょう。

 

世に言う”闇の存在”についてです。

 

私はそもそも、この言葉が好きではありません。何故なら闇と言われている存在も、源である創造主じっちゃんの一部な訳ですよ。

 

もちろん、彼らは色々やりたい放題してきました。うまい汁をすすることだけを考えながらも実はそれが自分自身の魂までも深く痛めつける行為だとは気づかずにね。

 

だけど、彼らがいなかったら人間は目覚めたでしょうか?もっと長い道のりを経験していたのかもしれませんよ。

 

彼らは、ある意味目覚ましであり、私たちがアセンションする、その経験をする為に自らそのような魂をも傷つける行為を顧みず、その役を演じる為に買って出てくれたのですよ。

 

そう思えば、

なんて尊く勇敢であり、素晴らしい魂だとは思いませんか?

 

私は、全てが終わったら彼らには、創造主じっちゃんの光の繭の中、光のエネルギーでゆっくりと眠る救済がもたらされると思っています。

 

そうして、彼らはまた第1次元から始めなければならないかもしれませんが、いつかその闇の存在と言われるものであっても、創造主じっちゃんの元へ帰るのです。

 

闇の存在と言われる人ではなくても、私たちはお互いに演じてきました。私が闇そのものであった事もあるでしょう。

 

そうやって相互に魂の成長をサポートしあってきたのです。

だから今すぐにとは言わなくとも、いつか彼らを許してあげて下さい。そして、祝福を送ってあげましょう。

 

私は彼らに感謝しています。彼らのその尊き役割を演じていることを思うと涙が出そうです。

今の私には到底できないと思うからです。

 

私が選ぶ世界は。

地球は分離して行く。

アセンションに向かって、多くの情報でそう見ますね。

中には、地球が滅亡するタイムラインや、3次元に残ったままのしんどい世界の地球に行くタイムラインと、アセンションして行く地球なんて記事も良く見ますが、

 

私の見ている世界では、既に地球が滅亡するタイムラインは消滅しました。地球が滅びる事はありません。

地球がしんどい世界に残る事もありません。

 

そもそも、私は宇宙船に乗って、地球を見ながら晩酌をするという過去世があり、笑

その時に地球が滅亡したタイムラインを見ています。破壊されてしまったのですね。

 

酒のつまみに地球を眺めることが楽しみであった私の美しい地球、それが破壊されてしまったことが酷く悲しかったので地球を救いに行く!と強い決意を元に地球に降り立ったのがそもそもの始まりです。

 

時間軸がおかしいと思う方いるでしょうが、時間ってあって無いものなんですよ。行ったり来たりできるんです。

 

これは長くなるのでまた別の機会に話します。笑

 

という訳で、そんな私のタイムラインでもう滅亡なんて起こさせやしない。起こりえない。

 

その為に今までどんだけ地球に降りてきたと思ってんだい!笑

 

4次元地球と5次元地球に分かれていく。それだけです。その地球に合わないものは、地球を離脱していき、また別の世界での経験のチャンスが与えられます。

 

4次元地球では、自然を大事にしながら自然と共に生き、宇宙とも調和している、それなりに楽しい世界。

5次元ではどんどん飛んだり跳ねたりしながら宇宙だけでなくいろんな次元も行ったり来たりする世界。

 

そういう風に分かれて行くのかなーっと感じています。

 

実はね、私の所にイメージとしてきているものは、アセンションの過程を経て愛でいっぱい、楽しいでいっぱいの世界になったら、

私自身が創造主として別な場所に赴き、星を創るようになる、その機会が与えられるというものが来ているのですよ。

 

もしかしたら、私は全てが終わったら、どこかに行くのかもね❤️

 

創るの大好きだし!!

 

世界は薔薇色に輝く。あなたはその目で見るでしょう。

愛でいっぱいの世界を。

 

 


体験談や、ご感想、お仕事依頼などはこちらのメールアドレス、あるいは以下SNSのDMよりお気軽にどうぞ。

janney0010110@gmail.com

ブログ記事一覧

人気記事一覧
アセンションについて〜これからの地球〜
ツインレイの禁句〜相手がツインレイかどうか〜
ツインレイとどんな付き合い方をしていきたいか
これからの事、今後予想される事をまとめてみた。
魚座満月に分かった壮大な真実
タイトルとURLをコピーしました